その人らしさが出るウェディングの衣装

ウェディングで重要な衣装

ウェディングで最も重要なものの一つとして衣装があると思います。
私は結婚式をガーデンウェディングが挙げられる場所に決めたのですが、決めた時に見せていただいた衣装のカタログ。もちろんかわいくて綺麗なのですが、どうにもフワフワっとした真っ白の衣装が多いように思えて、30代で身長もある私にはちょっと抵抗のあるラインナップでした。
セミオーダーの買取が主流だったのですが、たまたまウェディングドレスを扱っている会社に勤めている友人に相談したら、その友人が勤めている会社が私の挙式をあげる式場のドレス室に入っている会社ということがわかり、提示されたカタログではなく、他のレンタルドレスも可能だということを知り、レンタルのほうで考えることにしました。
その友人が私のドレスを決めるのに全面的に協力してくれて、レンタルは他の人に借りられてしまったら借りることができなくなってしまうこともあるから、何よりも先に決めたほうがいい!試着もしたいドレスがその店舗になかったりすることもあるので、あらかじめ着たいドレスを伝えたほうがいい!とアドバイスをくれて、私の場合は友人にカタログを送ってもらい、着たいドレスを伝え、試着する日程なども決めてもらい、旦那ではなく友人にドレスの試着を付き合ってもらうことにしました。

試着に旦那と行ったら、たぶん「早く決めてよ」「俺には分からないよ」と言われ、もしかしたら喧嘩とかになり、つまらない想い出になっていたかもしれません。友人はドレスなどが好きで知識も当然あり、色々アドバイスももらえて、買えば100万位する衣装をレンタルできることができて、本当に納得のいくドレスを着ることができて大満足でした。
持ち込みなどで割引が利かなかったりで、着たいドレスを断念する方もいたりするかもしれませんが、もしかしたら出されたカタログ以外にも着れるドレスがあるかもしれないので、もし納得のいくドレスがない場合はぜひとも聞くことをお勧めします。

Copyright (C)2017その人らしさが出るウェディングの衣装.All rights reserved.